捨てられない私が断捨離できた理由

〜 お小遣い稼ぎしながら楽々お片づけ 〜

売って手放す断捨離方法 〜売り方の選び方〜

こんにちは、Luciaです。

今回からは、実際にモノを売ることで手放し、断捨離を実現する方法をご紹介します。

 

これから紹介するのは私が実践した方法です。

ただし、これらのサービスが必ずしも断捨離への一番の正しい選択ではありませんので、あくまでも参考にしていただけたらと思います。(例えば、利益追求ということであれば、もっともっと買い取り額が良い店舗さんがたくさんあるはずです^^)

 

まずは、断捨離の進め方の流れについてざっくりご説明します。

断捨離の流れ <概要>

  1. モノを以下の3つに分類する
    (1)大量にあり、いっきに処分したいモノ
      →漫画、DVD、アニメグッズなど。面倒な分類をやめてまとめて売りたい(2)数が少なく、価値があるモノ
      →高価な洋服や限定版DVDなど。
       これは売れるはず・個人的に売ってお小遣いにしたいと思うモノ。
    (3)(1)、(2)以外のモノ
      →安価なキーホルダー等の小物、売れない汚れた本、洋服。
       売る手間も面倒だと思うようなモノ。
  2. (1)を業者の買取サービスを利用して売る
  3. (2)をフリマサービスを利用して売る
  4. (3)をゴミとして捨てる
  5.  おわり(お小遣いも入り、お部屋もスッキリ綺麗♪)

 

いかがでしょうか。

売るということは、売れるまでは手元に在庫として残るということになります。
すぐに需要が出なさそうなモノが手元に残っていては、いつまでも断捨離が進みません。
それどころか、モノが手元にあることで「勿体ないと思う気持ち」が加速し、やはり売るのもやめようかなぁと迷いが出てきますので、おすすめできません。

そのため、まずは業者にいっきに買い取ってもらい、残ったいくつかの大切なモノは、フリマでこれからも使ってくださる方に買ってもらう。
この流れでお小遣いかせぎしながら、いっきに断捨離を進めていきましょう。

 

次回以降は、買取りサービスとフリマサービスの使い方のノウハウを紹介していきます。