捨てられない私が断捨離できた理由

〜 お小遣い稼ぎしながら楽々お片づけ 〜

モノを捨てられなかった理由

今回は、私がモノを捨てられなかった理由です。

今思い返せば、収集癖と捨てられない病の度合いがヒドイですね。

でも、周囲の人がどれだけ、「あなたにとっては不要だから捨てなさい」といっても、自分にとっては大切で必要なモノに感じるんです。

モノは違っても、同じような気持ちの方、いらっしゃるのではないでしょうか。

 

溜め込んだモノ

9畳ほどの部屋でしたが、壁一面の収納や床上、仕事机の上はモノでいっぱいで、何も作業できない状態でした。
物書きやPC作業は基本的に居間で行っており、部屋は実質、物置状態と化していたのです。

  • 本(主に漫画、専門書で2千冊(!))
  • CD/DVD
  • アニメグッズ
  • 洋服/バッグ
  • 使わなくなった機器(携帯やオーディオプレーヤーなど細々したもの)
  • 広告/パンフレット、ダイレクトメール

 

捨てられない理由 〜気持ち〜

  • せっかく集めたのに、その労力とお金を無駄にしたくない。
  • いつか使うかもしれない。
  • 使わなくなっても、並べていると綺麗だし、取っておくメリットはある
  • 限定版や絶版本は、捨てたらもう二度と手に入らない。
  • 単純に、溜め癖がある。
  • とにかく、勿体ない。

 

次回は、この気持ちとサヨナラ、「本当は自分にとって不要なモノ」ともの気持ちよくサヨナラできた方法をご紹介します。